念願の「タイ焼きとか食べに行こうツアー」。

12/10は、延期になり続けていた「タイ焼きとか食べに行こうツアー」実施しました。 参加者はわたくし入れて3名。 師走の忙しい折にご参加いただいたき感謝です!(どうしてもやりたかった!) ゆるい系なので、ミニベロもOKでBD-1の「S」さんが初参加。 そして私はMERIDA SCLUTURAの「N」さん。 私は、普段乗りのSCHWINN/SPRINT(バーテープメタルティックに変えました!👍)で出走。 「S」さんのBD-1のチェーンリングはなんと60T! 25㎞/hくらいは楽勝とのことでしたので20~25㎞/h巡行の設定でAM9:30に店前を出発! 街中なので、明姫自転車道を使いCITY RIDE でJR加古川駅西のタイ焼き屋さん「やきやきや」へ!。 10時に駅前を通ると、何か露店を題してイベントっぽい雰囲気で興味はあったのですが、ざっと流して「やきやきや」さんへ。 店に到着して早速購入。 あんこびっしりのおいしいタイ焼きは先週と変わらず!(当たり前だ!w) 他の2人も美味しいとのことで、一安心!。 いつもの無駄話を挟んで、水管橋をとおります。 今回も天気が良くて水管橋と空のスカイブルーが見事にマッチ! ゆるく走るのが非常に気持ちいシチュエーション! 気持ちよく水管橋を渡って、お次は、八十の岩橋から平荘湖へ上がる登坂。 別に頑張らなくてもよかったのですが、今回はシッティングで登り切りました! 結構ハード!💦 2人ももちろん👍 長めの休憩の後、平荘湖南側をポタって県道を東向きに30㎞+@のペースでサービス巡行。 これ以上、出せないこともないけど今の仕様では、しんどい!(ちょっと重い!)💦 「N」さんのスクルトゥーラはカーボンロードなので楽勝! BD-1の「S」は60Tのチェーンリングの威力で ついてきます!(*_*) ケイデンスは80rpm+αだったそです。 機械的に60Tx11Tは効率が悪そうに感じるのですが効果はあるみたいです。 見た目のインパクトもすごいけど! ロードでフロントシングルとかで入れてみたら、どうなるんでしょうね!(笑) 平荘湖北側を下って次は・・・。 つづく・・・

「やきやきや」のたい焼き/あんこびっしりで150円/個

《告知》3度目の正直‼「ユルく、タイ焼きなど食べに行こう!」 ツアー!

寒くなってきましたね! 気が付けば、令和5年も師走に入ってしまいました。 世間は、物価も上がってしまってなんか、財布も心も寂しくなて来ている様な昨今ですが、甘くておいしタイ焼きとか甘いもの食べて「ホッ!」と、ほっこりしましょう! 自転車なら燃料代も駐車場代とかいらないので、タイ焼き代150円/個+αあれば大丈夫! ポタリング~サイクリングペース(時速20km/h以下を目安になりゆき)で走りますのでスピードは気にしないで大丈夫です。 ■タイトル:タイ焼きなど食べに行こうツアー!                                              ■日程:2023年12月10日 ■時間:AM8:30集合・出発 ~ 15:00頃帰着(予定) ■行先:半径20㎞県内のタイ焼き屋さん、パン屋さんなど!(今決めています!) ■ペース:時速20㎞/hくらい。(なりゆき) ■目的:おしいタイ焼き屋さんなど行って、近場をポタって見ようと思います。 絶対に飛ばしません。 ■車両:ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、ミニベロなどの自転車。 一般自転車(通称:ママチャリは)キツイと思いますので不可とします。 ■参加条件:当店ご購入者の方。 当店でメンテナンスなど定期的なお付き合いのある方。 主催者の言うことを聞ける方。 ■必要なもの:自転車。 ヘルメット、グローブなどの保護具。 予備チューブやパンク修理セット、車載ポンプなどの補修用具。 補給食や金銭は、2,000円~各自で必要と思われる分。 保険証、免許証などの身分証明書は任意(万一、病院などでお世話になるときに必要。) ■服装:寒いと思うので、耐寒5℃前後の装備がいいかと思いますが、お昼あたりは暑くなると思いますので、温度変化に対応できる調節しやすい服装、装備をご用意ください。 速くてもサイクリングペースですので、普段着に近い服装でもいいかと思います。 ■参加申込:12月9日までに当店へ、電話、メール、SNSなどで参加の意思を伝えてください。 流鏑馬によるお手紙での連絡は、私に当たるかもしれませんのでご遠慮ください。(狙わないでぇ~(笑)) 女性の方は私のハートを打ち抜いてください!👍(冗) ホントにとばしませんので、MTB、クロスバイク、ミニベロ、ピスト系はもちろんコミューター系も大丈夫かと思います。 遠慮なく参加してください。 わからない場合は遠慮なくご相談ください。 師走の忙しい時期かもしれませんが、半日だけ息抜きしましょう! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ サイクルライフ はりま URL: https://サイクルはりま.com 〒675-0132

700x30cというタイヤサイズ。/ビットリア・ザフィーロ・プロ・G2.0

今年の2月から、毎日自転車で店まで通って(片道6㎞程度)いるのですが、3月にタイヤを 「Vittria Zaffiro Pro 700x25c」 に変えてから7か月余り。  それまでに摩耗とひび割れで交換時期はとっくにすぎていたのですが、どこまで使えるか試してみたくなり、様子を見ながら使い倒していたところ、いよいよ乗り心地はブヨブヨ、コシもなく、コーナーでの踏ん張りも効かなくなり限界を感じて交換しました。 何より危険ですからね! それまでにパンクなどトラブルもなく非常に優れたタイヤでした!(バルブのねじが折れてチューブ交換しただけ) 「Vittria Zaffiro Pro 700x25c」 軽量、しなやかであり、路面追従性、乗り心地もよく、転がりも軽く、よく回ってくれる非常に優れたタイヤでした!(しかし、よくもったもんだ!) で、次に何を入れるか迷っていたのですが、同じものも考えたのですが、700x25cは定番サイズなので、お客様のために置いておかなければいけません。(売るのが仕事です!(笑)) 他の銘柄の23cもあったのですが、これも、たま~に飛び込みで23cの指名もあるのでおいておく必要があります。 タイヤを保管している箱をぶっしょくしていると・・・ 「Vittria Zaffiro Pro 700x30c」 が1setありました! 最近のロードバイクでは、28cが標準で入ってくるのも多くグラベル、クロスバイクでは32c~が定番。 この30cという中途半端なサイズ(m(_ _)m)を試してみることにしました。 「Vittria corsa

短気は損気!💦

先日のブログで客引きとかが横行しているような記事を書きましたが、相変わらずしつこくちょっかいをかけてきます。 金欠なのか先カンブリア紀以前から進化がとまって生き残ってきたのか、タイムスリップでもしてきたのか・・・。 理性とか知恵というものを持ち合わせていない単細胞生物の様な連中が、毎日湧いてきたかの様に現れます。 毎回、頭に来るのですが手を出すわけにもいかず、文句言っても理解する能はなく、逆切れされることは必至。 ヤクザの兄やんの方が「すんまへん!」と素直という、不思議な現象。 3週間前の話、頭にきてスイッチが入りかけたのですが(小3の時、担任に3秒まて!とキツクwリミッターを仕込まれてます!(笑)※不良なんてやったことないですよ!W 学ランなんて高価なもの着たことないし・・・www 旭屋の金の裏ボタンと中古のIB穿いてたくらい!(笑))、手を出すわけにもいかず、コンクリートの壁を思いっきり蹴り飛ばしたら・・・。 なんか、反動か爪がえらいことになってしまいました!💦(踵を入れたはずなんだけどねー。) 「意外と脚力あったのね!」(笑) ※そういう問題じゃないw 走る方は本職ではないものの、自転車屋が自転車に乗れないのはそれはそれで具合悪いので、気を付けないといけません。 何より・・・ 「(それなりに)痛い!💦」 最近右足を引きずって(こちらの方言で「びっこ引いてる」といいます。)いるのは、そのせいです。 となりに飯食いに来ているオッサンで脚を引きずって 「あいつ(俺)せいで脚がこんなんになってもたー」。 とか、アホなことやっているヤツとは全く関係ありません!(一回オッサンら、「ワッ!」と驚かせてみて下さい。(笑)) しかし、巻き爪もひどくなってくるし、もう大変です!。 とりあえず、自転車乗ったり、作業とかにほとんど影響はありませんのでご安心ください。 靴下で引っ張られたり、何かで刺激が入ると痛みが出る様な感じです。 ま、物価も上がって、もうすぐ師走に入ります!。 金欠で頭がおかしくなった連中とかアメーバーや細菌みたいな連中が今以上に湧いてくるかもしれません。 まずは、連中の話(おいしい話あるでー・・・とか)に乗らないこと。 短気は起こさないこと! 皆さんもご注意ください。 いずれも痛いかと思いますよ! 私は・・・ 「爪が痛い!😢」(笑) ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

平荘湖

たい焼き食べてきました。(後編)

乗ってきた自転車は、シュウィーン・スプリント! シングル・フリーです。 ギア比:3.0(48T-16T)でそんなに極端に負荷は極端に高くないかと思う仕様なので、シッティングで登り切ってやろうと、頑張ってみましたが、フラぺ+ダンロップのトレッキングという名のウォーキングシューズ!(笑)では、ソールが柔らかく、踏み込めばペダルに食い込んで程よくパワーを吸収してくれます!((笑)/ダメじゃん!) 途中、立ちこぎに切り替え、斜度に慣れてきたところで、シッティングで登りきったところで・・・ 「ここはどこ?」 周りを見渡して、また見たことのない景色! ぐるっと周りを見渡して・・・ 「平荘湖の南側やん!」 ・・・と気づきました。 おそらく、平荘湖の南側は、小5の林間学校(5銭で飴玉が…ンな歳じゃない!(笑))か、マラソンだったかで通ったくらいで、まったく記憶に残っていませんでした。💦 ふっと目線を変えてみると、 「平荘湖」 と、デカデカと石碑があるし!(笑) 北に県道へ渡るダムの上。 南はお散歩ルート。 西側にフェンス沿いの路地・・・。 「これは!・・・」 埋蔵金への道・・・ではないのはわかるのですが、入っていいのかどうかわからず 「そろ~っ!」 ・・・と、そこには神社がありました。 平荘湖の底には確か村が沈んでいる・・・と林間学校のおりに聞かされた記憶が・・・たぶん。 あと、※シュウマイの怪談話(平荘湖とは関係のない消灯時間直前のオプションです。/同級生覚えているやろか?(笑)) そこの村で祀っていたのでしょうかね? 自転車でポタっているといろいろ発見があります。 「いやー! 自転車って本当にいいもんですねぇー!」。 by 水野晴郎(より、一部パクリW) 平荘湖は、ロードバイクでいつも北側の県道を走らせてもいただているので、2例2拍手1例で参拝させていただきました。

「やきやきや」のたい焼き/あんこびっしりで150円/個

たい焼き食べてきました。(前編)

 一昨日の定休日は、たい焼きを食べに行ってきました。 「たい焼きとか食べに行こう」ツアーは人が集まらず、もう一回持ち越しです。💦 でも次回、意地でも成立させます!。👍  行ってきたのは、JR加古川駅横の「たい焼き工房 やきやきや」さん。 2003年創業以来、あんこの小豆にこだわって、たい焼きを焼いているそうです。 11:00過ぎに行ってみたところ、すでに2組待ち。 後ろに並んでいると、すぐに一人後ろに。 そして、予約の方が取りに着たりと中々の人気ぶり。 3分ほど待って順番が回ってきて、焼き立てを買いました。(1個150円) 横では男性の方が忙しくたい焼きを焼かれていいました。 ホントは、どこかの公園とかで、ゆっくり食べたいところなのですが、見るからにあんこびっしりのたい焼きで、手に持っていると我慢できず 「パクパクッ!」 ・・・と、店横で食べてしまいました。(まっ!お行儀が悪い!w)  頭からしっぽまであんこまみれです!😋 お味ですが、あんこは、程よい甘さでなんていうのか、お高めの和菓子のような上品な感じで非常においしかったです。 皮ですが、紙に積まれた出来立てを持ち帰りの袋にいれてもらったので、しっとりとした食感でした。 残りを店で食べて (何個買ったんだ!w)わかったのですが、しばらく落ち着かせて水分を飛ばした方が、小麦の香ばしさをしっかりと感じることができます!。 すぐに食べるときはそのままもらった方良いでしょう!。 テイクアウトの時、お店の方は袋の封を開けて渡してくれて「湿気ってしまうので・・・」と説明してくれます。  腹ごしらえが終わったところで、違うルートを走ってみることにしました! JR加古川駅を北上して、加古川の土手東側をさらに北上し、いつもは西側から眺める水管橋が左手に見えてきました。 よく見てみると通行区分の看板などなく、歩行者、自転車ともに普通に渡れる様になっている様です。 大昔、ここだったか管の上を歩いた気がする。(時効です!(笑)※真似しちゃダメです。)  早速、水管橋に侵入! きれいなアスファルトに水管橋のスカイブルーと晴れた青い空のスカイブルーが見事にマッチして、素晴らしいビューです!。 「左手をご覧ください! 一級河川 KAKO LIBBER(加古川)でございます」。(笑)  いや、なんていうか、 「加古川にこんな景色あったのかな―」。 ・・・と、あらてめて気づかされました!。 気持ちよく、水管橋を渡って、いつもの加古川に西海岸・・・じゃなくて西側の県道に!