もう年末!?

 こんにちは。今日は、冷たい風が強くて、「中島みゆき」の歌が似合いそうですね!(笑) 気温も日中10℃を切ってきてヒートテックに使い捨てカイロ必須。 ウィンターウェアも、ウィンドブレイク系が、そろそろ必要ですかね? 上手く、調節して体調崩さない様にしてくださいね。 また、冷えは怪我の元です。 アップは、念入りに!。 十分に温めていきましょうね!  さて、この間師走に入ったかと思いきや、気が付けば、「今年も残すところあと5日」。(早い! 早すぎる!)とはいえ、ジタバタしても今年も年越しは来てしまうので、ここは「来るなら来い!」。とどんと構えて行こうじゃありませんか!。(なんのこっちゃ!(笑))  当店の令和3年(2021年)度、年内の営業は12/28日までです。 点検、修理などご希望の方は、お早めにご依頼ください。 オーバーホールまたは、相当以外は、当日から翌日にお返しできるかと思います。 年始早々、トラブルで往生しない様にしましょう!。 お取り寄せ商品で年内にお納めできる分は、明日の午前中のご注文分までです。(一部の商品メーカーを除く)以降のご注文は、年明けの納品となります。  令和4年(2022年)は、1月5日10:30からの営業です。   あと、2日営業日、めいっぱい頑張りますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。 達者で参りましょう! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★サイクルライフ はりまURL: https://サイクルはりま.com〒675-0132兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号TEL/FAX 079-490-3650ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailでotayori@cycleharima.com 通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

淡路島一周ツーリング

久々の「アワイチ」(最終回)

 待ち時間ソコソコで、帰りの船が到着。早速乗り込んで、椅子に座って・・・ (私)「日没までに明石港つきますね!」。(S) 「まー、なんとか!(笑)」。(私)「風が、まいてて大変でしたね・・・・」。 と話ながら、船に揺られて・・・ 「てか、めちゃ揺れてない?」。 ・・・と、しぶきがかかる窓を眺めて・・・・ 「ンー。 中々つかないですね!」  いつもなら、15分程度で着くのですが、大夫と流されて、いつもより時間がかかっている様です。 明石海峡はもともと潮の流れが速い(林崎でジェットスキーごと、流された体験者!(笑)・・・大事なく今だから。w)のですが、風が強いのと時化ていたからでしょうね!   ようやく、明石港へ到着!。船を降りて、薄暗い明石港を早々に出発。センチュリオン「S」さんとは、江井島で・・・ 「お疲れ様でした! 気をつけて帰ってくださいね!」。 ・・・と、解散!  私は、狭いながらも慣れた浜国で、ボチボチ店に向かいます。久々のアワイチ。 明石まで帰って来たこと、一人になったことで、集中力が完全にきれペースはあがりません。💦ここは、 「安全第一、達者が一番!」。(オートバイ時代の先輩のパクリです。(笑))  ・・・で、無理せず走り、18:10頃無事店に到着しました。 しばくして、「S」さんから、無事帰着のメセージ。 「ホッ!」 ・・・と一安心したところで、店の電話に大量の着歴!。 「これは、(はぐれてしまった)「H」さん。)」。 速攻で電話でかけて、生存確認! (H)「ちょっと止まってる間に、見失って真っすぐいっっちゃいましたー。」 (私)「なんでやねん!(笑)」

久々の「アワイチ」(その3)

ローソンで補給食を買い足し、 「さあ、行きましょうか!」。  ・・・とボチボチ、スタート。1つ、2つ曲がったところで、黒岩水仙郷にいた、若ぇ(笑)集団がいました。 「どもー!」。  ・・・と、軽く会釈して通りすぎ、最後の難所を目指します。  めちゃ信号長い💦五差路の交差点で、後ろを振り返ると、FOILの「H」さんがいません!。💦3曲り手前で確認をした時は来ていたと思うのですが、待っていても、来ません。 「1kmも走ってないのにンなことって・・・」。 CENTURION HYPER DRIVEの「S」さんに、 「ここで待っていてくださいね!」。 ・・・と、来た道を戻り・・・ 「ガラーン」。 ・・・と、若ぇ集団もいません。 「ひょっとして、真っすぐ(28号線方面)行っちゃったか?」 「・・・って、行くかー?」 ・・・と、心の中で「ブツブツ」言いながら(笑)、「S」さんのところまで戻り、 「もう少しだけ、待って来なかったら、行きましょう!」。  携帯電話の番号が変わったのを教えていなかったことと、電話帳を入れ替えてなかったことを反省。事故でもなさそうだし、「H」さんも大人、何回も来ているから大丈夫でしょう。 ・・・と、10分程度まって・・・て言うか、(押しボタン)信号長っ!

アワイチ昼食

久々の「アワイチ」(その2)

・・・なんか、 「もやもや~」 ・・・と、下りきって福良に向かうのですが、風が巻いていて、これまたスピードが乗りません。 「後ろ、来てるかなー」。 と、片手を話して振り返ると、横から 「ドーーー!」。 ・・・と、強風にあおられ、吹っ飛びそうになり、慌てて車体を抑え込みます。 それの繰り返しで,次の登坂に行くまでに、十分にカロリーを消費してしまいました。(泣) ・・・そんなわけで、福良手前の登坂は気力だけで登り切った感じです。 ひたすら、風にあおられ続け、福良につく頃には、すでにガス欠寸前!。(プッスン!)久々の福良で昼食ポイントをさまよっていると、新しいポイントを発見!(いつ、できたんだろ?)   コンテナのファーストフードエリア。 「淡路島ドッグ」「淡路島カレー」「淡路島バーガー」の3件。 私は、「淡路島ドッグ」のお店で「淡路島ドッグ」と、流行りの「クラフトコーラ」を注文。 お値段は、やや高めですが、しっかり味のボリュームあるソーセージからすると、納得のお値段です。 普通の人ならこれで、おなか一杯になるかと思いますよ!。  ・・・普通じゃない?私(笑)は、「淡路島バーガー」を注文!。  しっかりバンズと、淡路島玉ねぎに香ばしく焼き上げた、パテ(淡路牛)ソースもバランスの取れた味付けで、中々のおいしさでした!。 現物は、画像とる前に食べてしまったので、画像はメニューだけです。m(_ _)m (食い気が、先走るので、ブロガーにはなれません!💦(笑))    センチュリオン・ハイパードライブの「Sさん」は、カレーを食べていたのですが、それもおいしそうでした!。(次は食べるぞー!) SCOTT FOILの「Hさん」は、淡路島ドッグでしたね。  お腹も膨れ、まったりたところで、後半戦へ!・・・でも、事件が!。 ・・・つづく ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★サイクルライフ はりまURL: https://サイクルはりま.com〒675-0132兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号TEL/FAX 079-490-3650ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailでotayori@cycleharima.com 通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  

久々の「アワイチ」(その1)

 なんか、急激に寒くなりましたね!。 最近まで日中半袖だった私もさすがに長袖に衣替えしました。店内も朝夕は、暖房入れています。 11℃はさすがに寒い! 北海道だと「なぁ~んも~」。だろうけど!ww さて、先週の火曜日(勤労感謝の日)は、久々にアワイチ(淡路島一周ツーリング)に行ってきました。今回は、平均年齢かなり高めの3名。 私より、年上かつ、健脚で達者です。(笑)  AM6:15に店前を出発して、7:00過ぎにジェノバ乗り場へ。 センチュリーオン・ハイパードライブの「Sさん」に 「20㎞/hくらいでしか走れないよ!」。(サブ4の健脚がンなことぁない!。) ・・・と、言われたときは一瞬、固まってたまってしまいましが、とりあえずは25~26㎞/hで走ってもらいました。💦  ジェノバラインですが、乗船券が大人+自転車で770円に値上がりしていましたネ!(泣)。 久々乗られる方は、ご注意ください。 7:30に明石港出港直後、船内が大きく揺れてビックリ! 外だったら、船首から、 「ザッパーン!」。 ・・・てな感じかな? 海は結構、時化ている様です。 なんか、やな予感!。 7:45頃、岩谷港に上陸!。 久々の岩谷港は工事中でした。(新しい駐車場かな?)  AM8:00、岩谷港から時計回りで出発。 出しなは、フォローの風だったのですが、しばらくして前から横からと風が巻いて走りにくい状況。 交差点では、「ドッ!」と横からの強風にハンドル取られたり!。 やな予感、的中です!。 9:00過ぎ、塩谷町のいつものファミマに到着!。 久々の水仙郷なので長めの休憩。 無駄話し(笑)に花が咲いたところで、先頭をFiolの「H三位入れ替わって」スタート。  しばらく走って、久々の立川水仙郷。  「こんな、長かったかなー」。 ・・・と、「ヒイヒイ」いいながら走り切って、モンキーセンターへ到着。 年長二人は達者です。 久々のモンキーセンターですが、自転車は少なかったですかね。 以前に走ったお客さんからは、 「うじゃうじゃ、いますよ!」 ・・・と聞いていたのですが、チョット肩透かし。人が少ないせいか、サルが道路まで下りてきていましたね。  モンキーセンターの食堂は、コロナ対策でトイレが施設利用者しか使えないとのことなので、記念写真だけ取って、早々に2つ目の水仙郷へ向けてスタート。 向かい風で走りづらい!💦 たまに横から吹くで、カロリーと体力を余分に消耗してしまいます。(腹減ったー!。)  いつの間にやら、黒岩水仙郷に突入!。 序盤、 「えー! こんなキツかったかなー?」。 ・・・と、これまた「ヒイヒイ」言いながら、上っていると、「電動アシスト付き自転車」に抜かれ・・・、普段セールストークでは・・・ 「スポーツに電動アシストは、いらないよ!」 と、言っているのですが、チョットだけ・・・、 「ここは、(アシスト)あってもいいかなー」。 ・・・と、思ってみたり・・・。(笑)  自販機手前だけ、「マルコパンター二」風(SCOTTだけど!・・・毛もあるし!(笑)・・・カトちゃんのヅラが欲しい!(笑))のダンシングで登坂終了!。 「おっ! 自転車の集団いた!」 「こんちわー!」。

SCOTT FOIL店前

久々に日に当たりました!(笑)

 最近、朝晩は少し寒いですね! 日中との寒暖差が大きいので、ウィンドブレーカーか腕脚のカバー類などで、温度変化に対応しやすい様にしましょう。 この辺は、日中、耐寒15℃の装備で12月初旬から中旬まで、しのげるかと思います。 突然一気に冷えたら、すんません。  さて、11月18日(水)は、久々に日の当たる時間に(w)、SCOTT FOILで走ってきました。ウェアは、15℃のビブにアームカバーで十分でしたかね。 コースは、私の様子見定番コースの66㎞。  中一か月で、体のバランスがズレてきていたので、ストレッチ等で補正して、クリートポジションを微調整。サドル低めでクルクル回しながら、走ってきました。 久々だったので、登坂は、ややきつめ。 普段から走っていれば、どうってことはないんですけどねー。(;^_^A とりあえずは、疲労をあまり残さない様に淡々と走ってきました。 ツアー・オブ・播磨(東播編)で、戻ってきつつあったところで中、1ヶ月、粗々振り出しですが、我なりにまあまあの滑り出しだったかと思います。  あと、IRC Formula PRO TL から交換した、コンチネンタル・GRAND PRIX5000TLですが、硬めの乗り心地を想像していたのですが、ビックリするくらい、しなやかで扱いやすいチューブレスタイヤでした。 細かいインプレは、別途記載したいと思います。 IRC Formula PRO TL もまだ書いてなかった!。💦  来週23日は、3年ぶりに淡一を走るので、それまでにもう少し調整しておきたいと思います。  でも飛ばさないですよ・・・てより、飛ばせない💦のでボチボチ・・・ソコソコ?(笑)で、行きます。  淡一当日は、気温がグッと下がるらしいのですが、雨だけは降らないことを祈りたいですね!「阿耨多羅三藐三菩提」「阿耨多羅三藐三菩提」「阿耨多羅三藐三菩提」 ※レインボーマンより  (笑) ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★サイクルライフ はりまURL: https://サイクルはりま.com〒675-0132兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号TEL/FAX 079-490-3650ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailでotayori@cycleharima.com 通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★