またも延期! 「篠山城跡・牡丹鍋ツーリング」

こんにちは!最近、ブログの更新が早いので雨を降らせてしまうかもしれませんがその際は、何卒、自転車を買ってください!(笑) さて、本日は「篠山城跡・牡丹鍋ツーリング」予定だったのですが、「豚熱」とか言うのが発生したらしく、東播地区を囲う様に発生源から半径10㎞以内は消毒の実施などをしないといけなくなっていました。 人間が「豚熱」に感染した豚や猪の肉を食べても害はないそうなのですが、自転車だとどこで足をつくかわからないので、感染を拡大させないために不本意ながら今回も実施を見送くり、近場を走ることにしました。(TT)  今回は、「ツアード オブ 播磨(東播編)」の稲美町と前回走った、法華山、北条街道、志方街道のコースで「ルート65」のハンバーガーを食べに行くことにしました。  AM8:00サイクルライフはりま店前を出発。 浜国を西向きに人口島入口の交差点を軽快に走ります。 そこから、稲美町へ向けて北上。 天満大池を東へ走り~池尻橋-漕艇センター前からミトロ周回(途中まで)ー 鴨池 を抜けてチョット止まって・・・。 「サドル調整させてください!」。  前日の夜、たまには 「お~!」 「どないしたん?」 と言われるくらいに引っ張ってやろうと、一番回るところで合わせたのですがイマイチ、トルクがかからず、元に戻すことにしました。💦 「これでOK!・・・・!?」。 固定ボルトの締め付けが、やな感触!。 「あー!」  アルミのボルトとアルミのナットに当たる部品のネジがどうやら、切れてしまった様です。 締めすぎには注意していたのですが、私の場合普通の人より、頻繁に触っていたので「損耗と疲労にによるもの」ということでしょう。(スレッドコンパウンドは使っていました。) 何とか、ピラーを固定できないか試行錯誤しますが、「修理、応急処置は不可能」と判断!。 「帰ります?・・・それしかない?」 「んー・・・・」。 とは言え、誘った身で途中で「※ヤンピ」とういうのも気が引けます。 しかも今回、「H」さんのSCOTT

3年ぶりの「シマノ・鈴鹿ロードレース」

 3年ぶりの「シマノ・鈴鹿ロードレース」が終わって、バタバタとしているうちに早くも9月に突入してしまいました。9/18(日)に「SDA王滝」もあるのですが、準備不足で今回は断念することにしました。(MTB走らせてないし、3連休、店閉めないといけないのといけないからねー。) 2023年5月は必ず参加します。   本題のシマノ鈴鹿ロードレースですが「今年こそ!」と、短い時間ながら調整を続けていい感じで仕上げていったのですが、当日体がねじれてしまった様で、クリートはめた瞬間「びっくりぽん!」。 ポジションに違和感出まくっていたので、軽くストレッチして、試走しながら調整(オッサンクラス(笑)は朝早いので時間がない!(笑))したのですがイマイチ力が入らず、結果は散々でした。(泣) 体のねじれと左右サイズ違いについては、概ね把握できてきていて、調整してきたのですが、以前から気になっていた「布団」で結果が決まってしまった感じです。(ホテルのベッドが良すぎたかなー。 一人でWだったし!(笑)ホテルのお姉さんありがとう!) 来年は、「畳とMy布団持参で挑みます!」(笑) ・・・「畳とMy布団持参」は、半分w冗談ですが、うまく解消できるストレッチとか研究、学習して、結果につなげたいと思います。   オッサンクラス(マスターズ)wはそんな感じだったので、「1時間サイクルマラソン」は途中でリタイヤするつもりだったのですが、せっかく鈴鹿まで来ててもったいないので頭を練習に切り替えて、コーススタッフからは「あいつやる気あるんか!」と、思われていた(笑)かもしれませんが、下り休憩で1時間を走り切りました。 でも、今回投入した「DT SWISS DUICUT ARC1400 62」と「SCOTT FOIL」の組み合わせはエアロ効果絶大で鈴鹿の下りでもペダリングしなくて、あっさり50㎞/hオーバーで他車(自転車も違うけど)をスイスイ追い抜けて気持ちよかったですね!。 最近のトレンドのチューブレスレディー「Vittria Corsa Next」の軽さと走行感も抜群に良かったです。 いい感じで使っていた、CONTINENTAL GRAND PRIXは、不覚にも直前の練習で鉄板を踏んでカットさせてしまい使うことができませんでした。m(__)m  今年も色々ありましがまたが来年の大会までに、自転車に体に調整を重ねて、あと畳と布団持参(冗)で自己ベスト大幅更新狙いたいと思います。   今回もですが、結果を見て色々言う人はいますがアマチュアクラス、目的は色々。 その時々の事情もある!。 「自分自身が一生懸命やればいいこと!」。 今回の鈴鹿でもこっちの地元の連中かウダウダ言っていましが、全国から楽しみに来ている人もいるのに「お前ら馬鹿か!」。・・・とはっきり、言っておきます。 これから、「シマノ・鈴鹿ロードレース」に出ようと思ってる人はこう言うのは、「気にしない」「相手にしない」でOKです。 気楽に参加してもっと、質実ともにレベルの高いところを目指してください。 その時ダメだったら、どうするか考えて頑張って次の回頑張れば良い!。 だめなら、また次!。 プロはそれだと仕事がなくなります。💦  「アマチュア競技、真剣に楽しんでなんぼ!」 「優勝狙うならそれはそれで、その人は頑張れば良い!」 ・・・で、いいのではないでしょうか!  締めが説教臭くなりましたが私は、来年の大会出場までの過程も含めて、楽しみますよ!👍 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★サイクルライフ はりまURL: https://サイクルはりま.com〒675-0132兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号TEL/FAX 079-490-3650ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailでotayori@cycleharima.com 通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

お盆休みも終わりまして・・・。 いよいよ鈴鹿!。

 今年の夏は特に暑く、汗が乾かないくらい湿度もたかかったですが皆さん体調など崩さなかったでしょうか? 蒸し暑くてたまらないときは日陰やエアコンの効いた部屋で「クーリッシュ」or「ガリガリ君」など食べてからだの中から冷やすのが効果的です。   さて、今週20日からはいよいよ3年ぶりの「シマノ鈴鹿ロードレース」が始まります。当店は、21日(日)の種目を走りますので8/20(土)の午後~21日(日)を休業としております。何卒、ご了承くださいませ。 当店からは私を含めて2名の参加。 少し寂しい人数ですが出走種目を目いっぱい走ってきます。  この盆休みは、練習に明け暮れる予定だったのですが、 1日目:練習用ホイールのハブトラブルにてスピードが上がらず! いつもの60㎞コースを40㎞の鴨池-ミトロ変更。   ・・・前の晩がいつになく回ったので気づかんかった!💦  2日目:ホイールを「DT SWISS DUICUT ARC1400 62」に替え、「ミトロ-法華山-北条街道-志方街道」と約77㎞を走り   前半はホイールの恩恵を受けていい感じで巡行できるも後半の北条街道がチューブレスレディータイヤが装着後すぐだったためか思いのほかエアの減りが早かった(問題解決済み)のと、向かい風もあってイマイチ伸びず不完全燃焼。でも、ここでの負荷が体のバランスが変わってきていることに気が付いて後にいい方向にいくことになります。 3日目:「今日こそはやってやるぜ!」。と意気込んで出発するも北条線北上中、落下物の何かの金具をクリティカルヒットしてしまいタイヤに大穴が開いて撃沈!(白線と同化して見えんかった!(-_-;)) 「あるもので何とかする術」でホイールに最新の注意を払いながら、奇跡の生還。(笑) ・・・たった3日間で「盛りだくさん」のトラブルでした!。(笑)   でも、この3日間のトラブルで自転車のすべての問題は解決できたかと思います。 自転車が良くなりすぎて身体の方がついてこないくらいです。Www  あと1週間あれば、体を慣らすことができるかと思うのですが・・・。💦 出発まであと2日しかないので今更じたばたしてもしょうがありません。 あとは、体のゆがみをうまく調整することと宿泊先のホテルに※畳とMy布団をもって行く(笑)ことくらいですね! いつも、大会直前で崩れたり、当日で力が入らなくなったりしていたのですが、状態は今までで一番いいかとおもいますので今年の夏こそ、気持ちよく走って自己ベスト大幅更新を成したいと思います。  帰ってきたら、販売の方も頑張ってサービスとかして参りますので皆様よろしくお願いします!。    ※実際大事ですよ! 今回しませんが・・・。(笑)☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★サイクルライフ はりまURL: https://サイクルはりま.com〒675-0132兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号TEL/FAX 079-490-3650ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailでotayori@cycleharima.com 通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ゴールデンウィークは、アワイチ!(最終回)

 淡路島ドッグも間食し、私の長話に(無理やり)区切りをつけた(笑)ところで、後半戦に向けてスタート。時間的にショートカットも考えましたが、2人ともやる気満々なので、フルコース継続となりました。出だし一発目の軽い上りは、昼食の休憩もあって少し軽い。 アワイチラストの大きな上りは、何か回復傾向・・・?。もともと、上りは達者な方ではないけど、渦潮展望台(行き過ぎ!💦)あたりで調子が良くなってきて・・・。 水仙郷からの不調の原因は・・・ 「ハンガーノック!( ゚Д゚)」。  岩屋から水仙郷まで、いつになく調子の良い「ヘラヘラ」したペースで休憩なく走ったので、ガス欠になってしまっていたみたいです。 今までも軽いのはありましたが、ここまで酷い(もっと酷くて危険なものもあります。)のは、初めてで気づきませんでした。 いつもは、なんやかんや言いながら登り切ってたし・・・。  「あぁ~!」  「やってしまったー!」。  「H」さん曰く、  「朝(腹に)入れるのが少なかったんとちゃうのー!」。  「・・・ンーーーー」。  確かに前日のDi2のトラブルで、就寝が遅くなってしまい当日朝バタバタで食事が少なかったかもしれません。でも、いままで朝抜き(よくないよ!)補給食ノミノミでも行けてたんだけどねー。  いつもは、 「しっかり食べてねー!」 ・・・と言ってるのに!💦  まぁ、原因が分かったからヨシとしましょう!。(2人にゴメン!)  「次、気を付けます!」。 ・・・そんなこんなで、サンセットラインに入って、ややフォローの風。 「今日は、風に恵まれてるねー!」。  ・・・と、山崎パンの看板の酒屋さんで小休憩。 しばらく走ってから、いつも「ケツモチ」やってもらってる「H」さんに 「最終のファミマまで好きに走ってください!」。 ・・・と、先行ぶっちぎりの自由行動。

「梅雨入り前、初の西方面ツーリング!」(ツアー・オブ・播磨/西播編)

今日は、 「梅雨入り前に走っておこう!」 ということで、当店初の西方面ツーリングを実施。 「相生市/ペイロン城」 まで行ってきました。ホントは、そこから距離を伸ばしたかったのですが、 「天気が持たなそう!💦」 だったので、 「その先は次回!」 ということで、帰ってきた次第です。 今回は4名参加。(少しずつ、人数が戻ってきてますぞ!\(^o^)/)7:45に店前を出発、今回は、ひたすら国道250号線を使って、目的地まで行きました。前回のアワイチに続き往きの道中風はほとんどなく、非常に走りやすかったのですが明姫幹線の信号だけが日曜パターンなのか信号のタイミングが悪く、ほとんど引っかかってしまい思う様にペースが上がりませんでした。 あとは、 「ヒジョーにスムーズ!」。 気持ちよく、10時前に 「道の駅 みつ」。 へ到達!。 そこから 「播磨シーサイドロード(通称七曲り)」 気持ちよく、流して11時前に目的地 「ペイロン城」 へ到着しました。雨雲レーダーとにらめっこして(便利な時代になったものだ!)、ここから先をどうするか、メンバーと相談。 「間違いなく、午後から降る!」。 と全員一致で、ペイロン城で食事をとって、帰ることにしました。

《告知》「梅雨入り前、初の西方面ツーリング!」

一番日の長い5月も今日が最終日。 いよいよ梅雨入りが目前に迫ってまいりました。 「梅雨に入る前に走っておこう!」。 ・・・ということで、相生か上郡あたりまで走りに行きたいともいます。場所は、6/3(金)に発表します。(大体想像つくよね!) 今回も急な告知になりますが、都合のつく方はご参加くださいませ!。 5/22の和歌山行は、船がなかった(6/20頃就航)ので中止となりました。 ■日程  :2022年6月5日(日)■時間  :7:30(集合)~ 17:00帰着予定(店前)※もう少し早い。■対象者 :《ロードバイク》当店ご購入者様。当店とお付き合いのある方。 ■集合場所:サイクルライフはりま店前      合流希望の方は、事前にお申し出ください。■目的地 :相生or上郡方面(120~130㎞程度の予定です。)■ペース :成り行き(30km/h~)■持ちもの:予備備チューブ、パンク修理キット、インフレーターなどの補修用具、補給食         ・ドリンクは各自必要分。      ・金銭各自) 昼食1,000円~1,500円程度 + 非常連絡用に1,000円))              + 間食(コンビニなどでの補給)分      ・各自身分証明書       (保険証(任意)が望ましい。 万が一病院へ行く事があった場合必要です。) ■服装は  :気温、湿度ともに高いかと思います。 日差しも強いかともいますので、それに適応した     服装でご参加ください。 ウィンドブレーカー持参も推奨いたします。 ■参加申し込み:6月3日(金)までに当店まで、ご連絡ください。        当日参加も可ですが、できるだけ事前に連絡ください。        勝手についてくる来るのはナシです!。ストーカーです。w ※参加者3名以上でツーリング実施です。  宜しくお願い致します。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★サイクルライフ はりまURL: https://サイクルはりま.com〒675-0132兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号TEL/FAX 079-490-3650ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailでotayori@cycleharima.com 通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★