2021年ゆく年。

 紅白見ながら、年越しそば食べて、久々にビール飲んだだら、タイピングが滅茶苦茶wになって、年越してからの
アップになってしまいました。 どうか、ご愛敬で許してやってください。

 さて、緊急事態宣言から始まった2021年、なんやかんやありましたが、12年目の年越しを迎えることができました。
新型コロナウィルス「オミクロン株」とやらも、じわじわと気味の悪い増え方をしてきています。 
「Happy new year!」と、大声でバカ騒ぎして、※「似ているつもり、モノまねシリーズ」を歌いながら(笑)
新年を迎えたいところですが、ここは用心して新年を迎えたいと思います。

 お店の運営の方も、2022年は新型コロナウィルス感染拡大も収束するかと(してほしい)思いますので、もう少し積極的にイベント、販売ともに盛り上げていきたいと思います。
なんか、「今年一杯で閉店」とか「春で閉店」いっている、おバカがいるのですが、全くのガセですので安心してください。
 もし、そんなこと言ってる、おバカに遭遇したら、トイレのスリッパで思いっきり、頭をハツいてやってください。
また、頬っぺたを両方引っ張って、ヒアルロン酸注入がいらないくらい、シワをしっかりな伸ばしてあげるのもありです。
逆に感謝されてしまうか!(笑)
 ホントにやったら、傷害罪に抵触するかと思いますので、「コソッ!」と、情報提供してください。

 あと、バッタモンも出回ったりしている様です。 また、おそらく中華かと思うのですが、組み立て車が一般レベル(ショップではない)で販売されていたりもします。 電動アシスト付き自転車などは、日本の安全基準や規制に適合していることを証明する「型式認定」を取得していないといけません。 
 かなり、危険なものもありますので、名の知れたメーカー品以外(ama・・・などの通販品等)は、特に注意してください。「無免許運転」「無保険運転」となり、違反点数(たしか、一発免停)がついたり、罰金(反則金ではないです。)の対象になる場合もあります。

 ・・・これに関しては、くどくなるので、また別途掲載します。 

 自転車は、正規販売のお店で買うのが一番です。

 皆、しんどいんです。(しんどいん・・・は、播州弁だったけ?)

「自分が、しんどい時は、周りもしんどい!」。

「ハイ!」

「彼も人なり、我も人なり!」(金八先生よりw)

 己で(仲間がいるなら仲間と)、正攻法でやりきることを前提にして、真剣に考えれば必ず、正攻法で出口は見い出せるはずです。 

「しんどい時こそ、頭上げて、背筋伸ばせば、足も回るし、頭も回る!」(柴田語録より(冗)w)

付け加えるて言うと・・・

「腹が減っては戦はできぬ! しっかり食べよう!」。

ちょっと説教ぽくなりましたがこれにて、締めのごあいさつを!

 2021年も「サイクルライフはりま」をご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
2022年は、当店(私)ともに、飛躍の年でありますことを祈念しつつ、本年(2021年)を締めくくりたいと思います。
 年越しちゃったけど・・・!💦

「なんですかぁ~!」。(武田鉄矢風で!)

(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です