久々の「アワイチ」(その3)

ローソンで補給食を買い足し、

「さあ、行きましょうか!」。

 ・・・とボチボチ、スタート。
1つ、2つ曲がったところで、黒岩水仙郷にいた、若ぇ(笑)集団がいました。

「どもー!」。

 ・・・と、軽く会釈して通りすぎ、最後の難所を目指します。

 めちゃ信号長い💦五差路の交差点で、後ろを振り返ると、FOILの「H」さんがいません!。💦
3曲り手前で確認をした時は来ていたと思うのですが、待っていても、来ません。

「1kmも走ってないのにンなことって・・・」。

CENTURION HYPER DRIVEの「S」さんに、

「ここで待っていてくださいね!」。

・・・と、来た道を戻り・・・

「ガラーン」。

・・・と、若ぇ集団もいません。

「ひょっとして、真っすぐ(28号線方面)行っちゃったか?」

「・・・って、行くかー?」

・・・と、心の中で「ブツブツ」言いながら(笑)、「S」さんのところまで戻り、

「もう少しだけ、待って来なかったら、行きましょう!」。

 携帯電話の番号が変わったのを教えていなかったことと、電話帳を入れ替えてなかったことを反省。
事故でもなさそうだし、「H」さんも大人、何回も来ているから大丈夫でしょう。

・・・と、10分程度まって・・・て言うか、(押しボタン)信号長っ!

「日没までに岩谷港に着きたいので、ショートカットしますか!」。

 ・・・と、最後の峠(展望台とかの)を飛ばして、北上して、「湊」へ抜ける道でショートカット。
西向きの道は、少し走りやすかったですね。
 そこから、「湊」へ抜けて、サンセットラインを北上。 また、風が巻いていて、走りくい!💦
大きな登坂はないとはいえ、アップダウンは、あります。 ホットドッグ&ハンバーガー、「肉&肉」wが、まだ消化していいない様で、足はチョット重い!💦。

 ・・・どうにかこうにか、(いつも最後の休憩の/残り約25㎞)ローソンまでたどり着き、コーヒーを一本。

「なんとか日没までには、岩谷港に着けそうですね!」。

・・・と、一安心。

「あとは、「H」さんが無事、帰ってくれていることを願うばかり・・・」。

 休憩もソコソコに、岩谷港に向けてスタート。
相変わらず、Hな・・・(笑)いやらしい、風が吹いて走りずらいです。
 海沿は、

「ザッパーン!🌊」

・・・と、東映のオープニングの様な、波しぶきが岸壁に打ち寄せてます。

道路が、水浸し・・・。

「雨でも降ったのかな?」

・・・と思っていたら、

「ザッパーン!🌊 ビシャビシャー!☔」。

・・・と、強烈な波が岸壁から道路まで打ち上げられてるじゃないですか!。

「ひぇ~!💦」。

 ・・・と、思えわず悲鳴がでてしまいました。
北淡町あたりから、「肉&肉」が効いてきたのか、少しパワーが戻ってきました。

「海の向こうに地元が見える」👍。

だんだん、日は落ちてきて、「夕日を背にサンセットライン」を北上。

「きれいな夕日と、なかなか絵になってるじゃない?」

・・・と思いながら、

「サンセットを背にサンセットラインを走るってなんかいいですよね!」。

・・・と振り返って、「S」さんに・・・。

「中々、オツなもんですな!」。

と、返答!。 元気そうなので、

「シレ―ッ」

と、28・29・30㎞/h・・・と、ペースを上げてみますが、28km/hを超えると「S」さん、

「スーッ」。

と離れていきます。

「手強い! サブ4」。(泣)・・・(笑)

 絶対に自分のペースを崩しません。(頑固!(笑)) だからサブ4が達成できるのでしょうね!。💦
ペース上げなくても日没までに岩谷につきそうなので、ボチボチ走っていると、

「ザッパーン!🌊」

 ・・・と、道路まで波が打ち上げられてます。 また、

「ザッパーン!🌊 ビシャビシャー!☔」。

 ・・・と来て、

「今来たばっかりだから、大丈夫だろう・・・」。

 ・・・と、タイミングを見計らって、そのポイントを進んでいくと、

「ザッパーン!🌊 ビシャビシャー!☔」。

「・・・・」(タイミング早やっ!・・・ドリフか!つーの!)

「ぬぉ~!」。

「なんで、やねん!」

 ・・・思っきり、頭から潮をかぶってしまいました。((笑)・・・しかない。)

後ろから、

「ハッ、ハッ、ハッ!」。

「S」さんは、大丈夫だった様です。

 集中力が切れて、一瞬やる気がそがれましたが、日没までに岩谷港に着きたいので、ひたすらクランクを回し続けました。(日没までに岩谷、明石につくと気分的に全然違う。)
 ようやく明石海峡大橋が見え、ファミマを過ぎ、道の駅の交差点を左折。 あとは、岩谷港へ・・・。

 16:40の船に乗れそうです。

・・・つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
サイクルライフ はりま
URL: https://サイクルはりま.com
〒675-0132
兵庫県加古川市別府町宮田町54-栄光ビル-103号
TEL/FAX 079-490-3650
ブログ、その他に関するお問い合わせは下記E-mailで
otayori@cycleharima.com 
通販サイト:http://specialcycle.cart.fc2.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です